アルバイトのチョコバイト

スポンサードリンク

バレンタインのアルバイトはチョコ関係の仕事がほとんどです。
バレンタインは、チョコと一緒に想いを伝える――このような形式になったのは、19世紀後半のイギリスからだそうです。

今でも毎年、2月に入るあたりから特設売り場が出現し、各お店は販売に力を入れています。
その販売を助けているのが、アルバイトの人たち。
バレンタインの時期には、臨時で短期のアルバイト募集がたくさんあります。
販売スタッフ、箱詰め、包装など、仕事内容はいろいろですが、 どれも、短期でできる程度の仕事なので、初心者でも十分こなせるものばかりです。

バレンタイン関連商品はこちら

バレンタインアルバイトは高時給

バレンタインにアルバイトをする人は二種類に分かれると考えられます。
まずは、恋人がいるんだけど、アルバイトをする人。
バレンタインにはチョコだけでなくもっと相手の喜ぶものを準備したい、プレゼントにお金がかかるので、短期にばっと稼いでしまおうというパターン。
お店のほとんどは、繁忙期である2月10日前後〜14日までを「必須勤務」としている場合も多いので、 残念ながら恋人とバレンタイン当日をゆっくり過ごせないのが難です。
もう一つは、恋人がいないから、14日当日にバイトに入り、ここぞとばかりにがっつりと稼いでしまおうというパターン。
14日当日は、お客さんが一番多いため、猫の手も借りたい程の忙しさです。 ですので、時給は高く、かなりの高収入が期待できます。 中には販売のアルバイトなのに、時給1000円を超えるところもあるとか。
お店によっては、日払いでくれるところもあり、臨時収入としてありがたい一日になるかもしれません。

バレンタインのイベントで高収入!

バレンタインのようなビッグイベントは、一年の中にもまだまだあります。
ひな祭り・ホワイトデー・クリスマス…みんなが喜びそうなものだけでもこんなにあります。 これって、実は全部、短期で高収入のアルバイトつながりなのです。b もっと言うと、お歳暮・お中元なんかもこの類ですね。 ですので、バレンタインだけとは言わず、ホワイトデーやクリスマスの時もぜひ稼がせていただきたい!
そんな風に考えるなら、「バイト先はどこでもいい」じゃなくて、 すべて繋がっていきそうな、パティシェや、メーカー系の洋菓子店がオススメかもしれません。 しっかりと働く姿をアピールして、次の機会にまたバイトとして使ってもらえるような作戦をたてたいものです。

アルバイトの情報

アルバイトの情報は早いに越したことはありません。
いくら募集数の多いバレンタインのバイトでも、探すのに遅れると、高収入が望めるような条件の求人が見つかりにくくなってしまいます。 効率よく稼ぐために、イベントごとにしっかりとアンテナをはりめぐらせておきたいものです。
バレンタインのアルバイトならだいたい一月中旬から下旬にかけて、各お店は募集をかけ始めます。 また、アルバイト募集のサイトでも、求人情報誌や、フリーペーパーでも多数の募集がかかりますので、チェックしておきたいですね。
情報を見逃したくない人は、お気に入りのアルバイト情報サイトを決めておいて気にある情報がでたら連絡が来るような設定をしてみるといいかもしれませんね。