水道橋博士の育毛方法

スポンサードリンク

水道橋博士さんは「肉体改造」と称し、様々な健康法や育毛方法に果敢にチャレンジしてきています。

余裕のある日の朝はコップ一杯の手作りアサイージュース(水道橋博士さんいわくアサイージュースは青汁三昧、EPAやDHAの摂取できる特保のヨーグルトドリンク「イマーク」、バナナ、ヨーグルトなどを混ぜたもの、とのこと)から始まり、仕事の合間、楽屋でも共演者の方と健康についてのトークを繰り広げるなど、健康に対してのこだわりは並々ならぬものがあります。

そんなこだわりが凝縮されているのが、彼の書いたブログやエッセイ、そして本です。
独特な文章なのに、なぜかやめられない。健康目的で覗いた方も、ついつい読みすすめてしまうような魅力がありますよ。

水道橋博士の育毛商品はこちら

水道橋博士の薄毛時代

水道橋博士さんはお笑いコンビ・浅草キッドのメンバーとしてだけでなく、コラムやエッセイ、ライターとしての手腕も高く評価されています。
特に著書では体を張って様々な育毛剤や健康法を組み合わせて水道橋博士さん自身が肉体改造と称して体験したことをまとめた本「博士の異常な健康」「筋肉バカの壁」は、発売当時薄毛に悩む人たちの注目を集めました。

水道橋博士が育毛に成功!

水道橋博士さんが育毛に大成功した人!として有名になったのには当然理由があります。
それは、東スポのスクープ記事。かつらを外して汗を拭いているところを見事に激写されてしまったんです。
記事掲載後、水道橋博士さんは素直にかつらを愛用していることをカミングアウトしました。

大事なのはこの後です。

水道橋博士さんは髪の毛について基礎知識から勉強し(この辺りは健康おたくと言われるゆえんかも知れません)、サロンに行き、シャンプーを変え、生活習慣も片っ端から変えて、育毛に乗り出したのです。

結果は言わずもがなですが、ここで注目したいのは、水道橋博士さんはよく言われている「シャンプーを変えたら大成功した」ということだけではなく、発毛剤・育毛剤、その他もろもろを効果的に組み合わせた、ということです。
シャンプーを変えれば少しは効果も上がるかもしれません。でも、原理も考えて使わないと、希望通りの結果にはなりにくいかもしれないですよ。


育毛プロジェクト

育毛のプロジェクトが最近話題になっていますが、注意しておきたいのは「育毛」はできる人とできない人がいる、ということです。

以前、江頭2:50さんが水道橋博士さんにクリニックを紹介してもらった時、院長先生に「これは無理」と言われたという話もあるのです。育毛というのは、頭皮が柔らかく、まだ髪の毛の生える余地のある人にできることなのです。
では、育毛はちょっと、と言われた人はどうすればいいのかというと、今度は「発毛」「増毛(アデランスとかアートネーチャーのあれですね)」になります。
この場合は、いかに頭皮に毛が生えやすく育ちやすい環境にするか、というのがポイントになります。
頭皮のマッサージをした後にリアップなどミノキシジルが配合された発毛剤を使ったりして、まずは頭皮をケアしてあげるのが第一歩です。
ただ、ミノキシジル配合の発毛剤は血行を促進する為に高血圧の方が使用すると身体に危険が及ぶ場合がある上、使用をやめると発毛の進行が止まってしまうという話もあるので、もし使用したい場合は薬剤師さんなどにもきちんと相談して選ぶようにしてくださいね。

髪と育毛

髪、特に育毛の敵といえる存在、それはタバコです。
成功した人はブログなどでもみんな揃えて「まずタバコやめた」と言います。
水道橋博士さんも著書の中で禁煙を推奨しています。
それはなぜかというと、タバコを吸うことによって毛細血管が収縮するのですが、それと同時に頭皮の血行も悪くしているのです。
血行が悪くなった為に髪の毛を作る細胞のはたらきが悪くなり、結果としてだんだん髪が薄く…ということになるのです。
薄毛で悩んでいる人でスモーカーの方は、まずタバコを減らすところから始めましょう。明日のふさふさの髪の為に!