ニトリの洗えるホットカーペットカバー

スポンサードリンク

ニトリでは洗えるホットカーペットカバーも数多く販売しています。

ニトリの商品の中では「ウォッシャブルラグ」「マイヤーラグ(一部)」が、家庭用の洗濯機でそのまま洗えるようです。(そのままだと毛羽立つそうなので、ネットでお洗濯をおすすめします)

ニトリの洗えるホットカーペットカバーは2畳〜3畳用のものがメインで、お値段は2,990円(2畳)〜、4,990円(3畳)〜となっています。
ニトリならお部屋のインテリアとも調和しやすそうなシンプル柄も色々揃っていますし、ちょっと奮発して洗い換えも用意すればお部屋の模様替えも簡単。
この冬はきれいなカーペットの上でぬくぬく過ごせますよ。

ニトリのホットカーペットカバーはこちら

ニトリのホットカーペットカバー

ニトリでホットカーペットカバーを探そうと思って、ニトリネットなどの通販サイトで「カーペットカバー」を入力しても、商品は出てきません(楽天などでは他のお店がカーペットカバーと登録しているので出てくることもあります)

なぜか?というと、ニトリでホットカーペットカバーは「スペースラグ」と商品名で販売されているからです。
ホットカーペットをニトリでお探しのときは、間違えないように気をつけてくださいね(ホットカーペットに使えるものは説明書きに「ホットカーペット対応」と表記してありますので、表記なしの物を使用しないように気をつけてくださいね)。

フローリングの保温シート

フローリングのお部屋はこの季節になると急激に寒くなります。
床が冷たく保温ができない為に足元から冷えてきて、冬になると靴下を履いていても寒い!状況に。そんな時に役立つのがホットカーペットなのですが、ただホットカーペットを敷いてホットカーペットカバーを上に乗せるだけではあまり温かくなりません。
それは、ホットカーペットの熱が冷たいフローリングの床に吸収されてしまうから。熱移動の法則にのっとって、熱は冷たい方に冷たいほうに移動してしまうのです。
それを防ぐには「保温シート」を一枚、床とフローリングの間に敷きましょう。
これを敷くだけでも熱が逃げにくくなり、温度設定を「強」にしなくても温まりやすくなります。そのため、節電効果もあり!
楽天などでも激安価格で売っていますし毎年使いまわせるので、長い目で見るとずいぶんとお徳になりますよ。


無印ホットカーペットカバー

無印良品から新発売されたキルトのホットカーペットカバーが注目されています。
その理由は無印良品定番の使いやすいベージュやブラウンの無地であることや洗えること、薄手のキルトなので取り回しが楽なこと、マイクロファイバー素材なので肌触りがよく気持ちよい、などの理由があるようです(なお、このホットカーペットカバーは中国製なので、まずは一回洗ってから使う方が多いようですね)。
サイズも1畳・1.5畳・2畳・3畳用と様々揃っていますが、洗い換えを何枚か用意するには少々お値段が張るので、激安なホットカーペットカバーをお求めでしたら同じように無地でシンプルなデザインも多いニトリも購入の選択肢に入れるといいかもしれませんね。

ニトリの通販

ニトリなど、様々な家具メーカーや通販サイトでホットカーペットカバーを販売していますが、「どのように選ぶか?」だと思います。値段も、さわり心地も大事ですが、このあたりは好みの問題です。
なにより大前提なのは、「カーペットカバーは本体よりも大きいサイズを選ぶ」ということです。
どんなものでも本体よりもカバーのほうが大きいはず。というわけで、ホットカーペットカバーを購入する前にまずはお手持ち(もしくは買う予定の)ホットカーペットの大きさをしっかり測っておきましょう。