マリメッコのマウスパッド

スポンサードリンク

マリメッコでは、マウスだけでなくマウスパッドもあります。
センサーで動くマウスは、下がガラスだと動きが鈍くなるという欠点があります。
ですので、マウスパットもぜひ持っておきたいパソコン機器の一つですね。

マリメッコのマウスパッドはマウスにはない柄のものもたくさんあるので、マウスとセットで使うのもありだし、パットだけで楽しむこともできます。

薄手なので、テーブルの上に置いても邪魔にはなりませんし、パソコンライフを楽しむアイテムとして、また、部屋の雰囲気を明るくするワンアイテムとしてマリメッコ製品はおすすめです。

マリメッコのマウスはこちら

マリメッコのウニッコ

マリメッコはフィンランドの人気ブランドで、世界中で愛されているブランドです。 キッチン用品、日用雑貨から、寝具、バッグなど、また生地の切り売りまで扱っています。 マリメッコの商品の代表的な柄は、ウニッコ柄。
これは、モチーフをケシの花で作られた柄で、赤・青・黄の大柄でカラフルな花柄が特徴です。 マリメッコは見た目が派手でビビッドなカラーが目を惹きますが、おしゃれ度は高し。
「誰も持っていないものをさりげなく持てる」――これが本当の個性的なおしゃれの醍醐味だといえるでしょう。
このウニッコ柄は、特に目立ちます。
マリメッコはインテリアとしてももちろんインパクトがありますので、生地の切り売りで手に入れた生地でオリジナル商品を作ってもいいし、今はパソコンが家庭にあるという家が多いと思いますので、マウスやマウスパッドなどにおしゃれなマリメッコをワンポイント入れてしまうと室内のインテリアとしても目を惹くと思います。

マリメッコのマウス

マリメッコのマウスは文房具で有名なKOKUYOとのコラボレーション商品となっています。
代表的なウニッコ柄をはじめ、イチゴ柄、牡丹をかたどった柄、マリーゴールドが元の柄、バラがモチーフのもの、丘をイメージして作られたものなど、おもしろい柄がたくさん。
パソコンを使う機会も多いでしょうから、気に入った柄のものを使いたいものです。 操作もしやすいように、左右対称で左利きの人の手にもしっくりといく作りになっています。 光学式で、USBで接続ができます。
マリメッコのマウスの裏側にまでしっかりと柄が入っていて、パソコンを使わないときには室内のインテリア小物としてのイメージもしっかりと考えられた斬新なマリメッコのデザインが魅力です。
ただ、残念なことに現在かなり人気で完売しているお店が多いです。 再入荷の予定がないところも多く、ぜひまた作ってほしい商品の一つです。