ゴルフバーとは

スポンサードリンク

ゴルフバーというお店をご存知でしょうか?
その名の通りゴルフのできるバーなのですが、パット練習みたいな小さな芝生があるわけでも、打ちっぱなしができるわけでもありません。

実際のゴルフバーは、「ゴルフシュミレーター」という機械を使ってゴルフを楽しむ+お酒や料理を楽しむバーが合体してできたものです。

ゴルフ好きのお父さんからちょっとやってみようかな的な方まで、巷で評判になっているんですよ。

「シュミレーター?どうせゲームでしょう?」と思ってはいけません。使うのはラウンドで使う本物のクラブとボール。

最新鋭のシュミレーターの画面に向かってショットを打つと、起動や玉のスピードを機会が感知して、実際の飛距離や方向、ヘッドスピードに加えてショットの微妙な結果まで画面に再現される上、数値化までされる精巧ぶり。

しかも、世界の名だたるコースをラウンドできるので、気がつくと熱くなってしまいそうです。

まだまだ店舗数は少ないですが、北海道ススキノのインパクトや渋谷・池袋のM-SPO、銀座のソシアル、六本木のリンクスと、それぞれ個性のある店が揃っていて評判は上々のようです。

ゴルフバーで恥をかかないための商品はこちら

「インパクト」ゴルフバー

インパクトは、北海道に初めてできたゴルフバーで、ゆったり室内で美味しいお酒を飲みつつラウンドを楽しめます。

寒い北海道でも、いつでも暖かい室内で楽しめると今ファンの間で評判になっているとのことです。
料金システムは1時間6,000円(ブース代です。4人までの価格)+飲み物のチャージが800円の2,300円が最低料金としてかかります(飲み物は1,500円で飲み放題になるパーティープランもあります)。ゴルフは苦手という人もダーツやビリヤードで楽しめますよ。

このインパクトで今最大の注目のプランが「冬のコンペプラン」です。対象人数は4〜12人で1ラウンドプレイ(18ホール、所要時間が約4時間30分)+プラン時間飲み放題+料理付きで一人5,000円というものですが、スタート時間は普通のゴルフにならって午前6時(!)〜午後5時の間という面白いプランです。時間が作れるならば一風変わった少人数の忘年会プランとしてもいいかもしれませんね。

東京のゴルフバー

東京のゴルフバーは銀座・六本木・渋谷・池袋と東京の中でも都市部に密集していて、同じジャンルのお店でも造りやサービスが全く違うのが興味深いところです。
まず銀座の「ソシアル」は、ぐっと落ち着いた照明に高級感あふれる店内と、まさに大人の社交場という言葉がふさわしいバーです。

15年以上のキャリアを誇るシェフの作るイタリアンと厳選されたお酒は絶品と評判です。料金は15分2,000円(一人)と少々お高めですが、お店のサービスは最高の声も。
六本木のリンクスはゴルフバーでは珍しくチェーン展開を行っていて、浜松町や名駅にも支店を出しています。
一般ブースの他に、個室のVIPルームがあるのが最大の特徴で、カラオケも同時に楽しめるのが評判で、プロゴルファーも利用するとか。料金はブース単位の金額になるので、2人より3人、3人より4人で行ったほうがお徳になりますよ。

渋谷と池袋、新宿にあるM-SPOはイベントが多いのが特徴。大型プロジェクターがあり(池袋店除く)、他にもダーツ・スポーツバーとしての機能も備えていて、大人数で賑やかに盛り上がりたい方におすすめです。
ここは「ハニカミプラン」という2時間プレイ+飲み放題+料理7品で4,980円(4名〜。新宿店は6,980円)のプランが評判になっていますよ。


ゴルフバーの評判

ゴルフバーが評判になったのはなぜかというと、「みんなでお酒を飲みながらラウンドできる」という点につきます。
ゴルフ未体験の方はわからないと思いますが、プレイスタイルが「お酒を飲まず」「少人数でプレイする」というスポーツです。ボールを思い切り打つ爽快感は魅力ですが、やっぱり寂しさを感じるという方もいるようです。
ゴルフバーはゆったりお酒を飲みながら、それぞれのショットに歓声を送ったり野次を飛ばしたりしながら楽しめるので、お酒や料理が美味しいという評判はもとより「みんなで楽しい」という気分になれるのが最大の魅力なのかもしれませんね。
今年の忘年会では、ゴルフバーに繰り出す人が増えるかも?

「フラット」ゴルフバー

フラットは、銀座は歌舞伎座の目の前にあるゴルフバーです。
ここが評判になっている理由のひとつが、「完全個室制」であること。バーの中にいるほかのお客さんの視線は思いのほか気になるものですが、なかなか個室のあるゴルフバーはありません。ここではショットにも集中して臨むことができますよ。
料理はパスタなど、イタリアンを中心としたメニューになっていて、銀座のバーとしてはかなり手頃な料金になっています。
ドリンクは様々な種類が揃っていますが、ここで評判になっているのがカクテル。銀座の名店で修行したバーテンダーが、見た目も味も楽しめる素敵なカクテルを作ってくれます。
フラットの料金システムはブース単位・1時間ごとの料金になるのですが、土日祝日の夜は18:00〜22:00は7000円、22:00〜5:00は8000円と、他のお店よりもぐっとお安く利用できます。お休みの日のちょっと奮発したデートにどうでしょう?