ミス帝京のバストアップ法とは

スポンサードリンク

2008年にミス帝京に輝いたのが、現在テレビに出るべくタレントの卵として売り出し真っ最中の二階堂まりさん。とてもキュートな女性ですが、このミス帝京も実はバストアップ法を利用してBカップからDカップにバストサイズを上げたのだとか。 彼女が実践したバストアップ法は、インターナショナル・エステティシャンの石塚あゆみさんによるバストアップ法。彼女の体型にあわせた体操や食事の指導を行うことで2週間くらいで即効バストアップに成功し、結果ミス帝京のコンテストにも優勝できることができたのだといいます。 その、ミス帝京の石塚あゆみさんの指導方法をマニュアル+DVD化したのが「B-UPガールズ」というバストアップ法なんです。痩せ型でもぽっちゃり型でも、誰でも体型にあったバストアップ法を実践することで、簡単にバストアップができると口コミでも評判を呼んでいるんですよ!

効果的なバストアップ方法

ミス帝京の苦労

ミス帝京に限らず、ミスコンで優勝するには、「可愛くてスタイルがいい」というのが大切です。 女の子ならば雑誌やテレビで活躍する芸能人のように足が長くて細くて、スレンダーな体型が理想…という方が多いと思いますが、周りの男性に言わせると「細いのだけはちょっと勘弁してほしい!やっぱり、若干の胸も欲しい」という声も少なくありません。 2008年にミス帝京コンテストで優勝した二階堂まりさんも、ミス帝京に選ばれるためにもバストアップがしたいと思ってキャベツを嫌になるくらい食事で摂ったり、雑誌に載っているバストアップ体操やエクササイズなどにも励んだものの効果は出ず非常に悩んだ時期もあったのだそうです。 そんな二階堂さんの強い味方になったのが「B-UPガールズ」の原型になった石塚さとみさんのバストアップ指導。それによって、二階堂さんは「正しいバストアップ法」をきちんと知ることができ、エクササイズなどで簡単かつ即効でバストアップし、ミス帝京になることができたのだそうですよ。


バストアップ法の正解とは何か

最近多いのが「スタイルをよくしようとがんばっても、なぜか胸だけは大きくならない!」と悩んでいるという方。そういう方は「体を細くして、なおかつ胸も大きくしたい」といういわゆる野望を持ってバストアップ法を実践しているが非常に多いようですが、それはバストアップ法を正しく行わない限り絶対に成功には近づきません。 2008年ミス帝京の二階堂まりさんもその一人で、どうやってもバストアップができない…というジレンマに苦しみ、非常に強いコンプレックスを抱えた時期もあったのだそうです。 やはり、バストアップは正しい方法で行わないと効果も上がらないし、それによってストレスも増大するもの。口コミなどで話題にB-UPガールズなどのバストアップ法を利用するのも、正解への近道かもしれませんね。



人気のバストアップ方法